お尻の黒ずみを美容皮膚科で治療する

お尻の黒ずみを美容皮膚科で治療する

お尻の黒ずみは、皮膚科で治療をすることができます。
一般の皮膚科でもできますが、治療法が選択でき効果が高いのは美容皮膚科でしょう。

 

【レーザー治療】
比較的即効性のある治療法です。
お尻の黒ずみに直接レーザー光を当て、黒ずみの原因となる細胞を破壊していきます。
確実に黒ずみを消しやすく、即効性もあります。

 

・料金
だいたい5回くらいで効果を感じられ、10回も受ければキレイになることが多いようです。
1回の費用は10,000円?50,000円程度となります。
レーザーの種類などにより料金が異なりますので、事前に確認をしておきましょう。
お得なコース料金を設定している美容皮膚科もあります。

 

・痛みについて
レーザー治療で気になるのが痛みではないでしょうか。
現在は機器が改良されており、痛みはそれほど強くはありません。
痛みに弱い人でも、我慢できる程度と言われています。
どうしても痛みを感じる場合は、麻酔クリームなどを用いてくれますので医師に相談してみましょう。

 

【ケミカルピーリング】
お尻にたまっている毛穴の汚れや古い角質を、酸で溶かして取り除く治療法です。
肌の新陳代謝を促すので肌に透明感を与えます。
一度で黒ずみが薄くなったと感じるケースも少なくはありません。

 

・料金
1回10,000円程度?となります。
ケミカルピーリングで古い角質を取り除いても、時間が経過するとまたたまってきてしまいます。
なので定期的に受けるのが良いでしょう。

 

・肌への刺激は強い
ケミカルピーリングは肌への刺激が強い治療法です。
肌が弱い人は注意が必要ですが、美容皮膚科ですと万が一トラブルが起こってもすぐに対処をしてもらえるので、それほど心配はしなくても良いでしょう。

 

【塗り薬】
美白効果が高いハイドロキノンと、浸透力を高めるビタミンA誘導体のトレチノインを併用する治療法です。
肌の新陳代謝を高め、塗ると皮膚がボロボロとむけるような感じになります。

 

・料金
1回5,000円?くらいとなることが多いようです。

 

・副作用について
塗り薬は赤み、かゆみ、ヒリヒリ感などを感じることが多いです。
肌の状態を見ながら、慎重に使う必要があるでしょう。
肌に不調が起きた場合は、すぐに医師に相談をしてください。

 

【飲み薬】
ビタミンC、トラネキサム酸などの飲み薬が処方されることがあります。
体の内側からも働きかけることで、より黒ずみが解消されやすくなります。

 

・料金
1回2000円?程度となります。
一般の皮膚科だと、保険の適用内となることもあります。

 

美容皮膚科は治療費が高額になりがちです。
保険が適用とならない自由診療となるためです。
お尻の黒ずみを解消するために、何十万円もかかることもあります。
ある程度の費用負担は覚悟しておきましょう。

 

治療費は美容皮膚科により異なりますので、事前にホームページなどで調べておくのがおすすめです。
美容皮膚科では治療に入る前に無料カウンセリングがあると思いますので、そのときにどのくらいの治療期間となるのか、どのくらいの費用が必要なのかを確認しておいてください。